返品ガイド

Javari.jpでは、お届けした商品が「サイズが合わない」「イメージと違う」などの理由でご満足いただけなかった場合、条件を満たせば商品のお届け後365日間、無料で返品をお受けしています。
返品の手続きは、「返品受付センター」をご利用ください。

シューズの試し履きガイド

靴が届いたら、まずはお部屋で試し履きしていただくことをおすすめします。下記のポイントを参考に、自分の足に合っているかどうかの確認をしましょう。

試し履きは必ず屋内で行います

届いた靴の試し履きは、屋内のカーペットの上で行ってください。
屋外で履いてしまうと商品の破損や汚れの原因となり、返品の際に全額返金できないことがありますので、ご注意ください。
靴ひもなど、商品の一部を交換せずに、届いた商品をそのままお試しください。
万が一返品される場合は、商品を受け取った時と同じ状態で返送していただきますので、試し履きの際には商品タグを取らないでください。また、内紙などの成形材も捨てずに保管しておいてください。

試し履きは午後がおすすめです

午後になると体温や日常的な活動の影響でほとんどの人の足は多少むくみます。新しい靴のフィット感をチェックするために、試し履きは午後にすることをおすすめします。

靴下やストッキングを履いて準備をします

足入れをスムーズにするためにも、素足での試し履きは避けましょう。
ご購入された靴に合った靴下やストッキングを履いて行ってください。
靴下の厚さによって、フィット感が変わることがあります。

靴箱・包み紙を丁寧に開け、靴をゆっくり取り出します

よく洗ったきれいな手で、靴の装飾を傷つけないよう、丁寧に箱から取り出します。靴と一緒に入っている付属品(内包用紙、靴袋、商品タグ・紛失・破損にお気をつけください。

足を入れてフィット感を確認します

実際に足を入れて室内を歩いてみて、かかとが滑らないか、足が靴に当たって痛くないかなどを確かめます。
サンダルの場合は、指やかかとが靴の端にかからず、インソールに収まっていればサイズが合っています。

試し履きCHECKリスト

親指と小指の幅は靴の幅に合っていますか?
つま先と靴の先端との間に余裕がありますか? 1cm程度余裕がある状態が理想です。
かかとはしっかりホールドされていますか?きつすぎてもゆるすぎても靴ずれの原因になります。

返品ガイド

屋内で履いて歩いてみて、靴の内部が足に当たって痛みを感じたり、ヒール靴で足全体が前方にずれてきたりする場合は、ご注文の靴のサイズが足に合っていない可能性があります。ご返品を希望される場合は、返品ガイドをよくお読みの上、手続きを行ってください。

ご用意いただくもの

納品書(お届けの商品と一緒に同梱されています)
返品したい商品(外箱・付属品および内紙などの成形材を含む)
商品が届けられた段ボール
「返品受付センター」で印刷したバーコード

返品手順

javari.jpにログインし、マイページの「商品の返品」から返品手続きをします。
返品理由を必ず選択ください。
http://javari.jp/orc
返品手続き時に表示されるバーコードを印刷します。
商品を受け取った時と同じ状態に梱包し、納品書とバーコードを同梱します。
商品の返送は、返品受付センターの最終画面で表示される、ご希望の返送方法でお手続きください。詳しくは、上記マイページ内の返品受付センターにてご確認ください。
クレジットカード以外でのお支払いの場合、Amazonギフト券での返金となります。
返品について詳しくはこちらのヘルプページもご確認ください。
http://javari.jp/return

返品CHECKリスト

室内で試し履きした商品の返品ですか?
お届けから365日以内の返品ですか?
商品は受け取った時と同じ状態で梱包されていますか?
納品書、バーコードは商品と一緒に同梱しましたか?